~風に吹かれてどこまでも~

~風に吹かれてどこまでも~

kenkenのブログです。 日常の小さな発見、小さな疑問、自転車についてなど、マイペースに書いていきます。
プロフィール

kenken5

Author:kenken5
自転車好きの高校生kenkenのブログへようこそ!

管理人・・・kenken

生年月日・・・1991年5月

趣味・・・自転車、スキー、水泳etc...

ブログ妖精ココロ

リンク
FC2カウンター

最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20080423 Wed
でぃす いず あ ぺん 

でぃす いず あ ぺん 

誰もが学校で初めのころに習うこの英語。

This is a pen.

これって、penがappleだったりしますよね。

でも、同じころに出てきた例文にこんなのがありました。

I like tuna.
tuna・・・マグロ・・・

その後、受験勉強でもお目にかかりませんでしたよ・・・

なぜtuna・・・。

他になかったのか・・・

話は逸れましたが本題。

This is a pen.

これはペンです。


疑問形にすると・・・

Is this a pen?

これはペンですか?


・・・突っ込み所が多すぎる・・・

とりあえず、これに答えよう(教科書的に)

Yes it is.

はい、それはペンです。

ここで想像してほしい。

あなたは友人と話している。友人は細長い筆記具を手に取り、真顔で聞く。

Is this a pen?

・・・あなたはどう答える?

真顔でこう言えるか。

Yes it is.

・・・私にはできない。断言する。私なら絶対にできない。

しかし、昔はやっていたのだ。真顔で。

私の思う正しい答えはこれだ。

・・・Are you o.k.? Are you serious? Are you strange?

・・・大丈夫ですか?
本気ですか?
頭、大丈夫ですか?

海外で本気で聞いたら、こんな反応をされるのがオチだろう。

もっと良い例文はなかったのか。私は教科書を作った人にきいてみたい。

スポンサーサイト

Comment

from β
それはー・・・俺がよく使う例文じゃないか!

Post Comment

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

http://daylykenken.blog98.fc2.com/tb.php/47-0f199082

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。