~風に吹かれてどこまでも~

~風に吹かれてどこまでも~

kenkenのブログです。 日常の小さな発見、小さな疑問、自転車についてなど、マイペースに書いていきます。
プロフィール

kenken5

Author:kenken5
自転車好きの高校生kenkenのブログへようこそ!

管理人・・・kenken

生年月日・・・1991年5月

趣味・・・自転車、スキー、水泳etc...

ブログ妖精ココロ

リンク
FC2カウンター

最近のコメント
最近の記事
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
------ --
スポンサーサイト 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20090129 Thu
見たままです。 

見たままです。 

東武51062Fは70Tで運用についていましたが、東武直通見合わせにより運用変更になると思われます。

側面窓が開閉可能になり、屋根上の換気装置がなくなって屋根はすっきりしたものになっています。

先頭車両の側面窓にはガラス一枚に対して女性専用車のステッカーが一枚張られているため、だいぶピンクが目立つようになっています。

スポンサーサイト
20081209 Tue
東急8500系情報 

東急8500系情報 

先日お伝えした秩父鉄道への譲渡車の続報です。

前回の記事の時点では合計5両でしたが、第二編成三両が工事を終了して検車区に姿を現しました。

第二編成の特徴は、なんといっても8500系初の先頭車化改造車が含まれていることです!!

8000系の廃車・改造によって確立された技術の応用です。

しかし、今回の改造車の特記すべき点は前面非貫通になっていること。一応幌受けのような形にシールは貼ってあるみたいですが・・・

もう一つの点はブラックフェイス。1000系などのように、前面ガラスまわりが黒いシールによって一体感のある仕上がりになっています。このブラックフェイス改造は第一編成にも施されているかも・・・今度確認してきます。


長くなってしまいましたが、これらの車両が明日・明後日新たな活躍の場に旅立ちます。

新たな場所でさらなる活躍を永く続けてほしいものです。




間違いがあれば、コメントにて訂正していただきたいと思います。よろしくお願いします。

20081203 Wed
東急8500系情報 

東急8500系情報 

最近二週間ほどで、数編成に小変化がありました。

田園都市線の8500系のうち8616編成と8634編成と8635編成と8636編成の表示機がフルカラーLEDから三色LEDに変更になりました。一部編成では先頭の表示機が三色、側面がフルカラーというように混在しているものもあります。

これにより、大井町線の全ての8500系の表示機がフルカラーになりました。

この変更は、大井町線の溝の口延長により新設される新しい種別に対応するためだと思われます。

また、長津田検車区に秩父鉄道に譲渡されるであろう車両3連×1本と部品取り用に2両が留置されています。改造車種は8609編成とみられます。

先頭車の帯は濃緑から黄緑へのグラデーションに変更になり、また譲渡先での形式が7000系になるため、先頭の形式表記も変更されています。

今後可能なら取材するつもりです。

20081001 Wed
バトンです。 

バトンです。 

カルメの鉄からバトンが回ってきました。

しかし・・・なぜ03系なんだ??

全く乗らないんだが。。。

まぁ、とにかく書きましょう。

1、最近思う東京メトロ(営団地下鉄)03系

時々だけど、ばらばらで鷺沼にいらっしゃいますね。

2、こんな東京メトロ(営団地下鉄)03系に感動

小さい体でラッシュに対応・・・

3、直感的な東京メトロ(営団地下鉄)03系

地味。

4、好きな東京メトロ(営団地下鉄)03系

5扉のやつ以外。

5、こんな東京メトロ(営団地下鉄)03系は嫌だ

特には・・・

6、この世に東京メトロ(営団地下鉄)03が居なかったら

マッコウクジラが叫びながら5000系から逃げていく。。。

7、次に回す人3人、指定付き

回すひとはいませんね。



そして、カルメの鉄。なぜ03系なのか詳しい説明を求む。

20080915 Mon
はぁ。。。 

はぁ。。。 

9月7日。水泳の記録会の後、とんでもないことに巻き込まれました。

落雷によって、田園都市線が鷺沼より上り側で運転見合わせ・・・

1駅がこんなに遠いと感じるなんて・・・

とりあえず、珍しい鷺沼行きをとっておきました。

P9075589blog.jpg

P9075599blog.jpg

広告:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。